ブログ

廿日市の山は唄う-3章:移ろい(大野権現山-11月初旬)


陽だまりが恋しい今日このごろ、「秋」を探して、大野権現山の頂を目ざす。

道中の草木は、思い思いの色に染まり、
未だ青いモノや、既に紅葉を終えたモノもある。

ゆっくりと流れる時は、気づいた時が季節の境目。
だから私も、彼らと一つになって 山を彩り、時と共に移ろう。

標高667m地点に鎮座する おむすび岩は、その場所から、今までもこれからも
季節が移ろい行くのを、待ち焦れているだろう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP